新着 

2016.11.25

◎金曜クラス若干の空きがでました。先着順となります。

「高学年になったので、時間をかけてじっくり制作をしてみたい!」
「中学生になっても引き続き制作をしていきたい」
「新しい技法や今まで以上に上手に作ったり描いたりしていきたい」

小学校高学年から中学生になりますと、理解力、観察力、集中力など、共に高まってきます。表現に対する欲求のレベルも、それに応じて高くなり、制作の行為に楽しさを感じる所から作品の完成度の高さに喜びを感じる方向へ段々と移行する時期です。

小・中学生クラスではデッサンや本格的な絵画制作などを通じて基礎力を充実させ、表現力のアップも目指していきます。

もちろん、今までのクラス同様、『アート』と様々な物事を『学ぶ』ことを積極的に関連づけ、全ての学びとアート、生活とアートの視点を持ち、共に考え、制作する事大切に創作を行っていきます。

中学生を主体に考えていますが、本人の希望やレベルに応じて、小学5年生から受け入れます。※4年から通ってみたいという方は一度ご相談くださいませ。

【詳細】

◎水曜日17:00~19:00(2時間)
◎月3回(新クラスのため2017年度は月3回からスタートいたします。)
◎7900円 ※年会費は年度初めのお振込みとなります。

基本画材のセット(鉛筆、練り消しゴム、筆、パレット、スケッチブックなど )は各自でご用意頂きます。その他の絵の具、用紙、消耗品等の費用は授業料に含まれます。

※中学校や高校受験などで美術作品の制作が必要な方にはその為の指導や
サポートを致します。

新年度も近づいてまいりましたが、ご検討いただけましたら幸いです。
新クラスについてのご質問等ありましたらご連絡くださいませ。

 


◎12/9(金)川崎市青少の家×こどものみかた『アートウィーク』にて造形活動を担当いたします。

 

◎あざみ野市民ギャラリー『こどものためのアトリエ』チョークづくり担当いたしました。

 

◎安藤講師が担当する放課後デイサービス『ことり園』にて関係者向け展覧会を行いました。ギャラリー勤務経験もある安藤講師の素敵な会場づくりと子どもたちの作品で会場はとても元気であたたかい素敵な空間となりました。

 

◎造形活動を担当しますバオバブ保育園では、遊びの会(運動会)のための10メートルの作品4点制作しました!

 

            

2016.7.15

 

アートラボはしもと 『「ぞうけい!たのしい!」‐おやっ!子ミュニケーション‐』のワークショップ『はて?はて?はて画』担当しました。

 

影絵を使った創作ワークショップを行いました。


2016.3

横浜市芸術文化教育プラットホーム・学校プログラム 担当しました。

 


  •  

2016.02.06(土)NPO[こどものみかた]主宰の音楽コンサートにてワークショップを担当しました。【アニマルマスクを作ろう♪】

 

 

あざみ野市民ギャラリー【子どものためのプログラム】講師担当いたしました。

2016年度も引き続き担当いたします。


 

 

  • クラスについてのお知らせ
  •  
  • 続きを読む≫
  •  

  •  
  •  
  • 特別教室
  •  
  • 【文化の日】女子限定教室開催しました。
  •